【一度はぜひ行ってみたい!】人気の宿をプレ評価した感想記

山には「机上山行」、旅行には「誌上旅行」という言葉があるように、ネットで人気の高いお勧めの宿を探しては行ったつもりになってニンマリ癒される「ネット旅行」が楽しい!・・いつか折をみて、その場所を訪れる日のために、実際に客観的に評価の高い人気の宿泊施設を徹底的に厳選して記帳していく備忘録です。

世界に誇る、日本一のラジウム温泉【三朝温泉 依山楼 岩崎】



【評価が高く、一度は訪れたい日本の名宿】

今回は、世界に誇る、日本一のラジウム温泉を擁する宿、

三朝温泉 依山楼 岩崎」さんです。

来ましたね~!
日本一の温泉!!
とかく日本一はいいことだということで、日本一の名がつく温泉を探していたら
なんとラドン含有量が日本一という三朝温泉を発見。

しかも、そこにはとても評判の宿があるではないですか!

いい宿ピコピコセンサー来ましたよ!

説明によると、
最高702マッヘものラドンを含有するラジウム温泉は世界広しといえど、なかなかない
そうですが、

このマッヘという単位にもオドロキです。はじめてみた~
なんでも
1マッヘ=空気または水1リットル(または水1kg)に含まれるラドン(またはトロン)の電離作用によって 1×10-3静電単位(esu)の飽和電流が生じるときの放射能濃度
ということで、
うん、よく分からんということです

さて、肝心の宿ですが、
大小12ヶ所の大浴場と露天風呂があり、
ラジウム温泉のスチームサウナ、洞窟風呂や足湯
また気化したラドン成分を吸入できる「ラジウム蒸気風呂」や、
ラジウム温泉を飲める「飲泉」で、体内にラジウム成分を取り込むことが
できるそうで、
本当に、ラドン三昧を堪能できそうですな。

散策ポイントも多いようで、かなり魅力的です。
やっぱり、温泉の評価そして、食事の評価が高いようです。

ただ、アメニティ関係はシンプルで、ちょっと辛い評価があるようでした。

とはいってもラドン、マッヘの魅力はかなりのものです!!


間違いなく行ってみたい宿の1つですね!



住所 〒682-0123
 鳥取県東伯郡三朝町三朝365-1

TEL 0858-43-0111


大きな地図で見る

単一の湧出口からの湯量は日本一【中ノ沢温泉 旅館 白城屋】



【評価が高く、一度は訪れたい日本の名宿】

今回は、単一の湧出口からの湯量は日本一という温泉を擁する宿、

中ノ沢温泉 旅館 白城屋」さんです。

これまで、日本一の湯量を誇る温泉というと、
別府温泉とか、草津温泉とかを想定していましたが、
単一の湧出口からの湯量という意味だと、
ここ福島県耶麻郡猪苗代町の中ノ沢温泉なのだそうです。

標高740メートルの高原地帯に広がる温泉地で、
昔から湯冶場として栄えていたそうです。

なんと言っても、温泉成分が
pH1.85という強酸性!!

これは効きそう!!

効能は、神経痛や筋肉痛、関節痛、五十型、慢性消化器病、痔疾、冷え性、皮膚病、疲労回復、慢性婦人病、糖尿病、痛風などなどだそうです。

この温泉で人気の宿はないかと
探してみると・・・

来ました!
いい宿ピコピコセンサー
中ノ沢温泉 旅館 白城屋」さんです。

調べてみると、総合評価が大変高く、
食事も上品で美味しいと評判の宿、

ここで、静かに温泉につかりながら
効能を存分に堪能できそうですね!


間違いなく行ってみたい宿の1つですね!



とにかくデカイ!西日本最大級の源泉かけ流し【わたらせ温泉 ホテルやまゆり】



【評価が高く、一度は訪れたい日本の名宿】

今回は、とにかくデカイ!西日本最大級の源泉かけ流し宿、

わたらせ温泉 ホテルやまゆり」さんです。

これまで、
基本的に私が行ったことがないけれども、
評判や、ネット評価がやたらと良い宿を調べてはご紹介してきました。

しかし、今回はちょっと違います。

宿は泊まったことがないのですが、
温泉は行ったことがあるんです!

以前、夏休みに家族で南紀白浜旅行をしたときに、
紀伊半島の東から、西に向かって進む途中で、
熊野本宮大社を参拝しました。
(熊野三山めぐりもしてたのです)

そして、熊野本宮をあとにしたあとに立ち寄ったのが
ここ渡瀬温泉。

本当はもう少し東側の川湯温泉というところがあって、
なんと川をせき止めて温泉にしてしまっている!ということで
行きたかったのですが、冬場しかやってないとのことで断念。

そこで、少し西に行ったところに、
西日本最大級の露天風呂があるという情報を得て、
渡瀬温泉に行ったんです。

いや~実際に広くて、快適で気持ちよかったですよ!!!
ホントに。

たまたまお客さんの少ない、晴れた日の午後だったので
ほとんで、広大な温泉を貸切とまでは言わないけど、
それに近いくらいの状態ではいってました。

また、温泉をあがって、茶屋で美味しいお昼ご飯を食べた
記憶が今でも鮮明です。


また機会があれば、ぜひ行ってみたい温泉なんですが、
もし泊まりで行ったとなると、この辺に評判の宿はないかと
見てみると・・・・

来ました!!
いい宿ピコピコセンサー

なにげに近くにあるではないですか、
その名も、
わたらせ温泉 ホテルやまゆり」さんです。

このドデカイ温泉のすぐそばにあるので、
温泉を十分に堪能できます!

そして、評価も高いし、
食事なんかも申し分ないみたい。

この温泉目的で泊まりでいくなら、決まり!って感じですヨ!!


間違いなく行ってみたい宿の1つですね!



アルカリ単純泉(低張性高温線)自称日本一の美肌の湯【美又温泉 旅館みくにや】



【評価が高く、一度は訪れたい日本の名宿】

今回は、アルカリ単純泉(低張性高温線)自称日本一の美肌の湯宿、

美又温泉 旅館みくにや」さんです。

日本は北は北海道から南は沖縄県まで、
たいていの都道府県には(通過も含めて)
行ったことがある私ですが、
例外の1つが島根県・・・

そんな島根県に魅力的な温泉宿はないかな~と
探していたところ・・・

来ました!

いい宿ピコピコセンサー

まずは、
「美又温泉」という名称は初めて耳にしましたが、
家古屋川の清流沿いの静かな温泉で
開湯は慶応元(1865)年だそうです。
また、
日露戦争当時は浜田連隊の療養所も置かれ、
湯治場として百余年の歴史もあるそうです。

そんな美又温泉で評判の宿が
こちら「美又温泉 旅館みくにや」さんなのです

アルカリ単純泉(低張性高温線)源泉47.4度 陽イオン172.8mmで
「一度入ると忘れない自称日本一のつるつる肌温泉」と
そこまで言われると、ぜひこれは入りたくなってしまいます!!!

日本海にも近く、
魚をつかった料理も評判です。

間違いなく行ってみたい宿の1つですね!



記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
お勧めの旅行予約














  • ライブドアブログ
日本ビューMAPの旅 旅行 宿泊日本ビューMAPの旅